ペット保険(犬・猫への保険)「ペット&ファミリー」TOP    >    ペットニュースストレージ(全ての記事一覧)    >   猫のコラム記事一覧    >   ノルウェージャンフォレストキャットってどうなの? その正しい飼い方と愛し方
Louise Vedin_/shutterstock
2019.09.27

ノルウェージャンフォレストキャットってどうなの? その正しい飼い方と愛し方

Louise Vedin_/shutterstock

PNS編集部

PNS編集部

見事な毛並みとそのボリュームが特徴的なノルウェージャンフォレストキャット。 ダブルコートの豊かな被毛は、とても立派なものです。 名前の通り、原産はノルウェー。北欧の寒さにも耐えられるように長毛になっていったのは、想像に難くありません。 今回はこの「ノルウェーの森」を想像させる魅力的な猫、ノルウェージャンフォレストキャットの正しい飼い方をひも解いていきましょう。

ペットの治療費 こんなに高額に!?

ペットの治療費 こんなに高額に!?

今は健康なペット(わんちゃん・猫ちゃん)でも病気やケガは突然訪れるかもしれません。特に近年では動物医療の進化に伴い、治療費が思った以上に高額になるケースも。大切な家族のために、あなたも最適な選択ができるようにしてみませんか?

もくじ

    ノルウェージャンフォレストキャットの性格は?

    Louise Vedin_/shutterstock

    Louise Vedin_/shutterstock

    ノルウェージャンフォレストキャットの起源はどうやらとても古く、北欧神話にも登場します。女神フレイヤのソリを引いていた、という美しい話も語られています。

    ノルウェージャンフォレストキャットはもともと森で狩猟をしながら暮らしていましたが、ネズミ退治などが得意だったので農場などで人間に飼われ始めていったようです。

    古くからの人間との交流が、彼らの性格を友好的にしていったのでしょうか。それはさておき、ノルウェージャンフォレストキャットはとても人懐こいところがあり、飼いやすい猫と言われています。

    大きなからだがとても特徴的ですが、それに見合わずちょっと甘えん坊な部分もあるようです。どちらかといえば愛されキャラと言えるのではないでしょうか。飼い主との信頼関係も築くことができる猫、との声も多いです。

    とはいえ、社交的で、遊びが大好き。そのぶんやんちゃな部分も。

    特に木登りはとても得意です。野外でもどんどん木に登っていってしまうことがあるので、ここらへんはご注意を。この部分もノルウェージャンフォレストキャットらしいところなので、ぜひお部屋に立派なキャットタワーを用意してあげてください。

     

    ノルウェージャンフォレストキャットのなりやすい病気は?

    Dezajny /shutterstock

    Dezajny /shutterstock

    これからノルウェージャンフォレストキャットを飼う上でまず気になるのは病気のことでしょう。

    まず挙げられるのは皮膚疾患です。長毛のため、とても毛玉ができやすい猫と言えます。毛玉ができてしまうとどうしても皮膚のトラブルが起きやすいので、ブラッシングを必ず行ってください。毎日するのが好ましいです。慣れてくれば、飼い主を信頼することができるノルウェージャンフォレストキャットは、おとなしくあなたの言うことを聞いてくれるはずです。

    被毛が長い、ということはどうしてもグルーミングの際に毛を飲み込んでしまいます。

    そうなると体内に毛がたまり、どんどん大きくなりヘアボールになって、胃の中でもつれたりカチカチに固まってしまったりして、開腹手術で取り出さないといけなくなる場合もあります。

    そうならないように被毛のケアをすることは大事ですが、食物繊維の豊富なフードを与えるのもよいでしょう。食物繊維はヘアボールを排出してくれるお手伝いをしてくれます。

    そして大切なのが実はシャンプー。

    猫というといつもグルーミングをしている印象があるせいか、あまりシャンプーするイメージが浮かばないかもしれません。

    けれども、ノルウェージャンフォレストキャットにとっては必要なお手入れです。

    彼らの被毛は防寒や防水のために皮脂がかなり付着しています。寒冷地であればいざ知らず、この高温多湿の日本では雑菌が繁殖しやすく、皮膚炎をおこしがちです。

    少なくとも月に一度くらいはシャンプーを行いましょう。可能であれば子猫の頃から慣らしていったほうが上手にできると思います。成猫になってからシャンプーをするとかなりの抵抗にあうかもしれません。その場合は、ゆっくりゆっくり慣らしていってあげてください。

    それでも難しい場合は、シャンプータオルなどの「体拭きシート」を活用するのもよいでしょう。蒸しタオルやドライシャンプーなど、試せるものはたくさんあるので、あきらめず皮膚のケアを施してあげてください。

     

    長い被毛に覆われているがゆえの熱中症の怖さ

    Erik Lam /shutterstock

    Erik Lam /shutterstock

    ノルウェージャンフォレストキャットには糖尿病も多く、普段の生活に気をつけなければなりません。たいがいは運動不足やカロリーオーバーの食事から引き起こされます。

    大きな猫ですから、たくさん食べるのも当然ですが、決して「肥満」にはさせないこと。

    おやつのあげすぎなどにも注意しましょう。そのまま人間にも言えることですが、肥満は病気へ直結していると考えてください。

    さらに病気として考えられるのは、長い被毛に覆われているがゆえの熱中症です。

    ご存知の通り日本の夏の高温多湿さは異常なくらいですよね。

    犬の短頭種も熱中症になりやすいですが、ノルウェージャンフォレストキャットがそばにいるなら、それくらいの注意を払ってもいいかもしれません。エアコンによる温度管理はマストです。

    思い切って夏の間はサマーカットにしてしまうという手もあります。ノルウェージャンフォレストキャットの雰囲気は失われますが、ショートカットにしても、なかなか可愛いのではないでしょうか。

    さらに、肥大型心筋症という病気になりやすいという面もあるようです。

    肥大型心筋症とは、一般的にも猫にいちばん多い心臓病の一種です。7歳以上から発症することが多く、病気が進むまであまり症状があらわれないので、ほとんど気づかないうちにということが多いのです。定期的に健康診断をすることで対処していくしかありません。

    ノルウェージャンフォレストキャットは、遺伝性の疾患などはないと言われていて、丈夫な猫ではあります。とはいえ、好発する病気がないわけでもないですし、個体差も念頭におかなければなりません。

    まずは生活全般をその子に合わせて構築していくことが大事なのではないでしょうか。

     

    ノルウェージャンフォレストキャットは成長がゆっくり

    Shane WP Wongperk /shutterstock

    Shane WP Wongperk /shutterstock

    なお、ノルウェージャンフォレストキャットは成長がゆっくりで、成猫の体になるまで3〜4年くらいかかります。(一般的な猫は生まれて成猫になるまで1年ほど)

    これもノルウェージャンフォレストキャットの大きな特徴です。

    そのため、生後1年過ぎまでは良質で高カロリーなフードを与えるとよいでしょう。

    まずは栄養価の高い食事で丈夫な骨や筋肉をつくるということです。さらに被毛も美しく、ふわふわになって、毛並みもよくなっていきます。

    先述した「キャットタワーを用意してあげる」ということですが、体格のよいノルウェージャンフォレストキャットですので、大きめでしっかりしたタワーを導入してあげましょう。

    一般的な猫よりもずいぶんと高い場所に行くのが好きな彼らです。飼い主の愛情を感じながらDNAに刻まれた木登り魂を発揮してくれることでしょう。

    ただし、落下には気をつけてあげてください。落ちたところに鋭利なものや硬質なものがないようにすることが大事です。

     

    ノルウェージャンフォレストキャットと共に暮らす

    Valhall/shutterstock

    ノルウェーでは「森の妖精」と呼ばれていたというノルウェージャンフォレストキャット。

    とても美顔で美しく、愛らしい猫です。家族にするには最高の猫と言えるでしょう。

    迎える際には、きちんとしたブリーダーに相談することをおすすめします。

    ノルウェージャンフォレストキャットと共に暮らすんだ、一生ちゃんと面倒を見るんだ、愛し続けるんだ、という決意があなたの人生を変えてしまうかもしれません。もちろんすばらしい方向に。

     

     

    プロフィール

    PNS編集部

    PNS編集部

    ペットライフに新しい発見を。
    ペットニュースストレージ編集部です。

    げんきナンバーわん

    太陽生命、大同生命をはじめとした
    生命保険グループがつくったペット保険です。

    げんきナンバーわんスリムの特長

    • ・スリムな保険料、月々1,360円から!
    • ・10歳以上の保険料は変動なし!
    • ・保険金の日額制限・回数制限なし!
    • 手術・入院、通院まで幅広く補償!
    PF-D-140 190827