ペット保険(犬・猫への保険)「ペット&ファミリー」TOP    >    ペットニュースストレージ(全ての記事一覧)    >   猫のコラム記事一覧    >   猫のあくびは何かのサイン?何か意味があるの?見逃せないいくつかの理由
2019.02.20

猫のあくびは何かのサイン?何か意味があるの?見逃せないいくつかの理由

PNS編集部

PNS編集部

猫があくびをするなんて、なんとものどかな光景に思えます。でも、この「あくび」って、どうしてするのでしょう?眠いから?もちろんそういう時もありますが、実はほかにもさまざまな理由があるのです…!

ペットの治療費 こんなに高額に!?

ペットの治療費 こんなに高額に!?

今は健康なペット(わんちゃん・猫ちゃん)でも病気やケガは突然訪れるかもしれません。特に近年では動物医療の進化に伴い、治療費が思った以上に高額になるケースも。大切な家族のために、あなたも最適な選択ができるようにしてみませんか?

もくじ

    猫のあくびはのどかでカワイイ…

    (Ekaterina Kolomeets/shutterstock)

    そもそも「あくび」とはどのようなものでしょうか?
    猫だけに限りませんが、あくびとは脳に新鮮な酸素を送り込み、活性化させるという一連の生理現象です。
    だから眠いときにあくびが出るというのは、とても自然なことです。あくびをすることによって、体を目覚めさせようとするわけですね。
    猫だってもちろん眠ければ、あくびをします。
    その場合、目を閉じてあくびをすることが多いことに気づきませんか。そう、それはあなたの愛猫が「眠い」ときです。そのような場合には、あまりかまったりぜずに、眠そうなら寝かせてあげてください。目覚めたときにもよくあくびをするので、カワイイな、と思ってチラチラ観察するだけにすることをおすすめします。

    猫のあくびって「カーミングシグナル」なの?

    (DavidTB/shutterstock)

    猫のあくびには「眠い」以外にも、いろいろな意味を持ったあくびがあります。
    「カーミングシグナル」という言葉を聞いたことがありますか?
    「カーミング(calming)」とは落ち着かせる、という意味です。「シグナル(signal)」は信号という意味ですから、「落ち着かせるための信号」。
    犬たちの世界では有名なこの言葉ですが、実は猫にも当てはまることがたくさんあります。カーミングシグナルは、「非音声的言語」として自分の立場や感情を伝えるために、動物に生まれつき備わっている能力といわれています。このシグナルのおかげで、犬も猫も無用な争いを避けられているのです。

    では、このような猫のあくびはカーミング・シグナルなのでしょうか?
    その通りです。そう考えると、実につじつまが合ってくるのです。

    猫のあくびの種類とその意味とは?

    (Seksith Saengruan/shutterstock)

    ●叱られているときにあくびをする
    飼い主が叱っているのに、猫があくびをした…こんな経験はありませんか。これにも意味があります。叱られてストレスを感じている時に出るあくびだと言えるでしょう。「ちょっと、落ち着いてよ」という気持ちのあくびであることも多く、ほどほどにしておかないと、ますます愛猫にストレスがかかってしまいますね。

    ●失敗したときにあくびをする
    「転位行動」という言葉があります。これは高いところに登ろうとして失敗したり、すべって転んだりしたときに見られる行動で、その中のひとつとしてあくびをする、ということがあります。
    つまり、まったく関係のない行動をとることで、気持ちを切り替えているのです。

    ● 食事タイム寸前であくびをする
    ごはんの前にあくびをする猫も多いです。別に「面倒くさいなあ」と思っているわけではなくて、むしろ逆なのです。何かをしようとしている、動き出すときにもあくびをします。これはやる気のあらわれだと言えるでしょう。特に伸びをしながらあくびをしている場合は「よっしゃ、いっちょやったるか!」の合図でもあるのです。

    ●遊んでいたのに急にあくびをする
    楽しそうに遊んでいたのに、急に立ち止まってあくびをする…これは、猫が「興奮しすぎちゃったから、ちょっと落ち着こう」としているサインです。いわばクールダウンで、猫はちゃんとわきまえているんですね。

    猫のあくびが多すぎる場合は…ちょっと心配?

    (Nailia Schwarz/shutterstock)

    猫はよくあくびをする生きものですが、あまりにも頻繁にあくびをすると、ちょっと心配になってしまうかもしれません。
    けれども、あくびに直接由来する病気はありませんので、ご安心を。ただ、あくびをしたときに口が臭い、というのはよく聞く話です。これは歯肉炎や口内炎、はては口腔ガンまで考えられますので、念のためチェックしたほうがよいでしょう。
    誤飲や誤食をしてしまって、あくびが多くなることもあります。苦しそうにしていたり、嘔吐したりしたら、様子を見ながらも動物病院へ行きましょう。たいがいの誤飲誤食は、飼い主が見ていないところで行われるものです。

    猫たちはあくびで何を伝えたいのか

    (Terehova Evgeni/shutterstock)

    あくびをカーミングシグナルとして捉えれば、いろいろなものが見えてきます。
    愛猫が何かを伝えてきている、それを読み取るのはとても楽しい作業となるでしょう。猫との生活が豊かになるような体験がそこにはあるはずです。
    猫という生きものは、犬とくらべても自分の気持ちを伝えるのが下手だと思いませんか。その不器用さや、孤独に生きるストイックさがまた魅力なわけですが、共生している以上、あなたの愛猫があなたのことを好きなのは間違いありません。猫は、そういう生きものでもあるのです。
    あくびをすることのその先に、猫とあなたのすてきな未来が見えてくるようですね。そういう思いを持ったら、ますます猫の気持ちがわかる人間になれそうじゃないですか。

    プロフィール

    PNS編集部

    PNS編集部

    ペットライフに新しい発見を。
    ペットニュースストレージ編集部です。

    ペット&ファミリー損害保険株式会社が運営しています。

    げんきナンバーわん

    太陽生命、大同生命をはじめとした
    生命保険グループがつくったペット保険です。

    げんきナンバーわんスリムの特長

    • ・スリムな保険料、月々1,360円から!
    • ・10歳以上の保険料は変動なし!
    • ・保険金の日額制限・回数制限なし!
    • 手術・入院、通院まで幅広く補償!
    PF-D-140 190827