2020.02.19

【プロドッグトレーナー監修】究極の愛玩犬。パピヨンの魅力と正しい飼い方

プロドッグトレーナー

大久保羽純

大久保羽純

美しい白く長い毛と、天真爛漫な笑顔が魅力的なパピヨン。パーティーでも映える風貌と、ドッグスポーツの大会でも活躍する活発さを併せ持つパピヨンは、人気のある犬種の代表格ではないでしょうか。 現在パピヨンと暮らしている方も、これからパピヨンを迎えようかと思っている方も、魅力にあふれたパピヨンとの暮らし方を知っていきましょう。

ペットの治療費 こんなに高額に!?

ペットの治療費 こんなに高額に!?

今は健康なペット(わんちゃん・猫ちゃん)でも病気やケガは突然訪れるかもしれません。特に近年では動物医療の進化に伴い、治療費が思った以上に高額になるケースも。大切な家族のために、あなたも最適な選択ができるようにしてみませんか?

もくじ

    パピヨンの飼い方。人気と歴史編

    Jess Wealleans/shutterstock

    日本国内でのパピヨンの飼育頭数は、全犬種の中で第14位(JKC2018年度犬種別犬籍登録頭数参照)で4298頭と言われています。犬種の中では、常に上位に位置する人気者です。
    パピヨンは、蝶の羽を開いたように立った耳が名前の由来となっており、フランス語の蝶(papillon)から来ていると言われています。
    パピヨンは16世紀以降の貴族たちの肖像画にも、多く描かれている高貴な愛玩犬です。太陽王ルイ14世をはじめ、マリーアントワネットもパピヨンを愛し、宮廷には多くのパピヨンが暮らしていたというほど、フランス王室や貴族たちに絶大な人気がありました。しかしその当時は飼育頭数が増えたパピヨンも、フランス革命時に貴族と共に姿を消すこととなってしまいました。その後、19世紀ごろにはパピヨンの愛好家たちにより、頭数、人気ともに復活したという歴史がある犬種です。
    現代では家庭犬として、その愛らしさによって世界中で人気があるとともに、ドッグスポーツ界でも活躍するスーパーアスリートでもあります。

    パピヨンの飼い方。環境設定編

    Enna8982/shutterstock

    パピヨンは屋外飼育ではなく、人と一緒に室内で生活します。
    快適な気温は、高くても25℃ ほどで、湿度は低い方がいいでしょう。体調や年齢によって、快適な状態は変化しますから、エアコンや暖房などで温度調整が必要です。世界的にも、湿度が高い上に暑いと言われる日本の夏には、エアコンが欠かせません。
    夏場、パピヨンの毛が長くて暑そうだからと「サマーカット(数ミリの長さで全身の毛を刈ること)」をする方が過去に増えましたが、毛を短くカットし過ぎることで直射日光が肌と体にダメージを与えて、逆効果になると言われています。毛を短かくカットし過ぎることには注意しましょう。身体が小さなパピヨンは、気温の変化で体調を壊しやすいため、年間を通してオーナーさんがよく温度管理をするようにしましょう。
    室内での注意点としては、床が滑ることで、足腰への負担につながります。家の中でパピヨンが歩く場所には、マットやカーペットを敷くようにしましょう。足裏の毛が伸びたままだと、滑る原因になりますので、カットするようにしましょう。

    パピヨンの飼い方。運動編

    everydoghasastory/shutterstock

    パピヨンは狩猟用の犬種ではなく、愛玩犬であり、とても小柄な体格です。しかし、その優雅で小さな見た目の印象とはギャップがあり、実はスポーツ競技で上位圏に入るほどの、運動神経が抜群な犬種でもあります。もしあなたが、一緒に遊ぶことや、お散歩を好まないライフスタイルの場合は、パピヨンと暮らすことが苦痛になってしまうかも知れません。
    パピヨンは、寝ている時間以外は常に「ねえねえ、一緒に遊ばない? 」と元気に誘ってくることでしょう。お散歩で外の刺激を与えるだけでなく、おもちゃ遊びや、様々な一芸を教えるなどで、作業意欲を満たしましょう。たくさんの芸を覚えてくれるパピヨンは、あなたの楽しいパートナーになってくれますよ。
    パピヨンに限らず、お散歩中にワンちゃんたちは、引っ張ったり、急に走り出したりすることもあります。多くの犬種の中でも、特にパピヨンは気管が弱いため、首への負担によって、むせたり、身体に悪い影響が出てしまいます。お散歩では、首輪ではなく、胴輪(ハーネス)を使用するようにしましょう。

    パピヨンの飼い方。ビューティーケア編

    everydoghasastory/shutterstock

    パピヨンの毛は、繊細で柔らかく、密集しています。とても毛が絡みやすく、すぐに毛玉になってしまいます。毛玉が出来ると、毛根が引っ張られて痛く、皮膚の炎症にもつながります。毛玉を作らないように1日に数回以上のブラッシングは欠かせません。貴族の愛した犬種ですから、手間と時間がかかってなんぼの、高貴で美しい犬なのです。手をかけるほど可愛く、美しくなっていくパピヨンは、日々のビューティーケアをするのが大好きな方に、うってつけの犬種と言えるでしょう。
    パピヨンは、下毛が無い「シングルコート」です。下毛のある「ダブルコート」と言われる柴犬などと違い、毛の生え変わりの時季に、家の中が毛だらけになる犬種に比べると、抜け毛が少ないパピヨンとの暮らしは、掃除の負担が少ないでしょう。
    パピヨンは、トリミングサロンでカットをしないと伸び続けてしまう犬種(プードルなど)とは違い、絶対にカットが必要という犬種ではありません。しかし、長い毛を美しく保つのが難しい場合は、毛玉になりやすい部分をカットすることもあります。また、足の裏の毛はフローリングで滑りやすいこともあるため、カットすることもあります。
    シャンプーは月1~2回程度。体のケアをした後には、乾燥を防ぐために、必ず皮膚の保湿もするようにしましょう。
    犬は3日で歯石が出来ると言われています。そのため、パピヨンだけでなく、犬の歯みがきは毎日する必要があります。
    パピヨンに限らず、犬全般に言えることですが、体中を触らせてくれるようにするトレーニングは欠かせません。犬の中でも、体を触られることに抵抗がある子はたくさんいます。背中は触らせてくれても、足先は嫌がるなど、触られるのが苦手な部分がある子も多いでしょう。一生のボディケアのためにも、体を触られることに抵抗を持たせないように、小さなころからトレーニングをしましょう。ご褒美に美味しいものをあげながら、全身をくまなく触る練習を繰り返し、人の手がワンちゃんの体に触れること自体に良い印象をもってもらえるようにしましょう。

    パピヨンの飼い方。起こりやすい病気編

    パピヨンと楽しく暮らすために、病気のことを知っておきましょう。

    ・膝蓋骨脱臼(通称:パテラ): 足の膝のお皿がずれやすく、歩くときに足を浮かしたり、跳ねたりする症状が出ます。痛みや不快感を伴う場合があります。

    ・進行性網膜萎縮症(PRA): 目の網膜が委縮して失明に至ります。遺伝疾患のため、血縁関係やその個体のキャリアを検査することで、発症の可能性があるか事前に把握できます。

    ・気管虚脱: 気管が圧迫されて、潰れてしまう状態です。正確な原因は不明ですが、小さな体であるパピヨンは、散歩中にリードが突っ張ってしまう時の、首への負担が大きいと言われています。首輪より、体に合わせて選んだハーネス(胴輪)を使用するようにしましょう。肥満、老化によっても起こりますが、遺伝性の原因であることも多い病気です。

    ・肥満: パピヨンに限らず現代の犬たちには、肥満が増えています。肥満は人生にとって百害あって一利なし。犬は自分で食事の制御は出来ないため、オーナーさんが食事制限をする以外にダイエットをする方法はありません。適正体重にすることが愛情だと思って、カロリーコントロールをしましょう。

    パピヨンの健康管理で大切なことは、「食事量」、「運動での活発さ」、「排泄の回数と量と質」の日々のチェックです。しかし日頃からチェックをしているつもりでも、見ただけでは症状がわかりづらいことも多いでしょう。若いうちは年1回以上、6歳以上なら半年に1回以上、動物病院で健康診断をしましょう。犬は人間よりも病気の進行が早いので、日常でも、少しでも異常を感じたら、早めに動物病院に行くようにしましょう。

    パピヨンの飼い方。家族への迎え方編

    Anastasiia Cherniavskaia/shutterstock

    パピヨンを家族に迎えるときは、どんなことに気を付けたらいいでしょうか。
    パピヨンだけでなく、全ての犬種に言えることですが、子犬を迎えてから少なくとも3~8カ月間は、人間の都合は通じません。全面的に子犬のペースに合わせられるように、時間に余裕を持った生活を整えましょう。子犬に4時間以上の留守番は長いため、トイレの失敗や、問題行動につながりやすいと言われています。子犬の保育園や、ペットシッターなども検討しましょう。
    生後6か月から1歳くらいまでの間は、子犬の頃とは比べ物にならないほど、体力がついてきます。甘噛みや家具の破壊、お散歩での跳びつきや引っ張りなどの悩みと向き合うことになるでしょう。健康な犬なら、当たり前の正常な成長です。2歳くらいまでかけて、家族全員でコツコツ気長にトレーニングをしながら、子犬と一緒に成長していきましょう。

    いかがだったでしょうか。パピヨンと楽しく暮らすためのヒントはありましたか? パピヨンを迎える前に学ぶこと、そして、迎えた後も学び続けることが、幸せへの道です。日本中のパピヨンちゃんと、オーナーさんが笑顔で楽しく過ごせますことを、心から応援しています。

    プロフィール

    大久保羽純

    大久保羽純

    プロドッグトレーナー

    【所属】 PERRO株式会社 代表取締役
    SUNNY Dog Training Partner 代表
    東京都動物愛護推進員
    健全なペットとの暮らしを目指す協会P-ALIVE 代表
    家庭動物共生教育支援フォーラム(FAES) 理事

    【略歴】 1985年 東京都江東区に生まれる。フェレット5匹、デグー12匹、亀3匹と暮らす。
    2003年~2007年 東海大学工学部卒業。
    2007年~2011年 某製薬会社MR(医薬品営業)勤務。
    2012年 ドッグトレーナー学校在学。
    2012年~2013年 海外留学でトレーニング修行。ニュージーランド動物保護施設「SPCA Auckland」で犬・猫のケアやトレーニングをボランティアスタッフとして学ぶ。
    2013年~現在 出張トレーニング・しつけ教室・講演などを行う「SUNNY Dog Training Partner」を設立。世界の保護施設、トレーニングを学ぶため10カ国以上を視察、滞在。外国人の夫と国際結婚。保護犬ジャックラッセルテリアと家族になる。
    2014年~2017年 関東の犬のトレーニング施設4カ所で勤務。関東の動物保護施設で勤務。
    2018年~2019年 都内専門学校でトレーニング実習講師として勤務。
    2018年~現在 「健全なペットとの暮らしを目指す協会P-ALIVE」を設立。「家庭動物共生教育支援フォーラム(FAES)」理事に就任。
    2017年~現在 犬に関するコンサルティング・トレーニングなどの総合相談業務を行う「PERRO株式会社」を設立、代表取締役に就任。世界中の犬と人との幸せな暮らしのサポートのため、日々邁進。

    【資格】 米国CCPDT認定国際ドッグトレーナー資格CPDT-KA所持
    PDTA認定ドッグトレーナー
    The Smart Dog Owner Academy Basic / Advance 修了
    SPCA Auckland Volunteer
    東京都動物愛護推進員
    愛玩動物飼育管理士1級
    日本ペットシッター協会公認ペットシッター士
    高等学校教諭第一種免許
    Advanced Open Water Diver
    P-ALIVEペット安全生活101講演認定講師

    ペットニュースストレージは専門家監修の下、
    ペット&ファミリー損害保険株式会社が運営しています。

    げんきナンバーわん

    太陽生命、大同生命をはじめとした
    生命保険グループがつくったペット保険です。

    げんきナンバーわんスリムの特長

    • ・スリムな保険料、月々1,360円から!
    • ・10歳以上の保険料は変動なし!
    • ・保険金の日額制限・回数制限なし!
    • 手術・入院、通院まで幅広く補償!
    PF-D-140 190827