2020.02.21

【プロドッグトレーナー監修】正義感が強く紳士的!ボストン・テリアの魅力と正しい飼い方

プロドッグトレーナー

大久保羽純

大久保羽純

短いお鼻と、白黒カラーの毛並み、長い手足を持つスタイリッシュなボストン・テリアの風貌は、ファンならずとも目が行ってしまうのではないでしょうか。小柄ながらも、大型犬に負けない活発な姿は、誰もが気になる犬種の上位候補と言えるでしょう。 今すでにボストン・テリアと暮らしている方も、これからボストン・テリアを家族に迎えようかと考えている方も、ボストン・テリアの魅力を知り、楽しく快適な暮らし方を学んでいきましょう。

ペットの治療費 こんなに高額に!?

ペットの治療費 こんなに高額に!?

今は健康なペット(わんちゃん・猫ちゃん)でも病気やケガは突然訪れるかもしれません。特に近年では動物医療の進化に伴い、治療費が思った以上に高額になるケースも。大切な家族のために、あなたも最適な選択ができるようにしてみませんか?

もくじ

    ボストン・テリアとの暮らし方。人気と歴史編

    Eve Photography/shutterstock

    日本でのボストン・テリアの飼育頭数は、全犬種の中で第33位(JKC2018年度犬種別犬籍登録頭数参照)で2533頭と言われています。
    ボストン・テリアの原産国はアメリカ合衆国。1800年後半にアメリカ北東部マサチューセッツ州ボストンで作出されたと言われています。元となった犬種については諸説ありますが、一説にはブルドッグとブル・テリアを掛け合わせて作られたと言われています。アメリカ原産の犬種としては3番目に古い、歴史のある犬です。
    ボストン・テリアは、多くのハリウッド俳優や女優にも愛されてきました。有名な話では、映画スターのポーラ・ネグリが大のボストン・テリア愛好家で、愛犬のパッツィーをどこにでも連れて歩いていたそうです。ボストン・テリアはそのスタイリッシュな風貌から「アメリカの紳士」とも言われ、多くの人を魅了してきたのです。

    ボストン・テリアとの暮らし方。運動量編

    Aneta Jungerova/shutterstock

    ボストン・テリアは小柄ですが、筋肉質でパワフルな犬種です。学習意欲が人一倍あり、家の中だけにいる生活では、運動と刺激が不足してしまいます。その結果、いたずらや問題行動につながることもあります。とても体力がありますから、毎日のお散歩は欠かせません。
    甘噛みが強すぎる、イライラしている、いたずらが多いなどの問題が起きたときの一つの理由として、体力を十分に使わせてあげられていない可能性を考えましょう。のんびり歩くだけの散歩では、なかなか疲れてくれません。におい嗅ぎをさせたり、一緒に遊んだりして、お外のいろいろな刺激を与えることで、身体だけでなく、頭と心も満たす散歩をするようにしましょう。
    ボストン・テリアは、お散歩中に、引っ張ったり、急に走り出したりすることもあります。他の人や犬がいる場所ではリードを短めに保ち、安全を管理しましょう。
    鼻が短く、呼吸に負担がかかる体つきのため、リードを引っ張った時にかかる首への負担も大きいです。お散歩では、首輪ではなく、胴輪(ハーネス)を使用するようにしましょう。

    ボストン・テリアとの暮らし方。ボディケア編

    C_Gara/shutterstock

    ボストン・テリアは鼻が短く、目を傷つけやすい犬種です。また、目の下の皮膚のしわ周辺に赤みも出やすいため、毎日健康チェックをしましょう。
    全身の毛は短いですが、体に抜け毛が残っていると皮膚炎の原因になるので、毎日のブラッシングは欠かせません。短毛のため、長毛犬種よりは短いブラッシング時間で済みます。柔らかいラバーブラシで、マッサージをするようにブラッシングをしましょう。短毛のため、一見すると抜け毛の掃除が楽に思えますが、細かい毛が抜け落ちて服や床に残ります。日々のお部屋のお掃除は覚悟しましょう。
    お散歩から帰った後は、排気ガスや汚れを落とすために人肌に濡らしたタオルなどで体を拭くこともおすすめです。シャンプーは月1~2回程度。体のケアをした後には、乾燥を防ぐために、必ず皮膚の保湿もするようにしましょう。
    犬は3日で歯石が出来ると言われています。そのため、ボストン・テリアだけでなく、犬の歯みがきは毎日する必要があります。
    アレルギーに悩まされることも多い犬種のため、目、耳、口、足、柔らかい皮膚の部位などは赤みが出ていないか、においはいつもと変わらないか、毎日確認するようにしましょう。

    ボストン・テリアとの暮らし方。環境設定編

    Lenka_N/shutterstock

    ボストン・テリアは鼻が短く、体温調整が難しい犬種です。他の犬種よりも、特に暑さに注意をする必要があります。日本の環境では、屋外飼育は不適切で、室内で生活しましょう。適切な気温は高くても25℃ くらいで、湿度は60% よりも低い方が快適でしょう。日本の夏は暑すぎるため、春先から秋の始まり頃までは、日々のエアコン管理が欠かせません。お散歩でも、人間よりも地面に近い高さで暮らすボストン・テリアは、コンクリートの反射熱を受けて熱中症のリスクが高まります。
    短毛で体温を保ちづらいボストン・テリアは、寒い時季も要注意です。体が冷え過ぎて体調を崩すこともあります。服を着せているボストン・テリアが多いのも、寒さ対策としては当然のことと言えるでしょう。日本の冬は、ボストン・テリアには寒すぎます。オーナーさんが温度管理をするように気を付けましょう。
    室内の注意点は、床が滑りやすいと、足腰への負担につながります。家の中でボストン・テリアが歩く場所には、マットやカーペットを敷くようにしましょう。

    ボストン・テリアとの暮らし方。健康への心構え編

    Zero Degrees Photography/shutterstock

    ボストン・テリアと楽しく暮らすために、病気のことを知っておきましょう。

    ・アレルギー: ボストン・テリアは、食べ物や、様々な環境要因によるアレルギーに悩まされることの多い犬種です。皮膚をおおまかに見てチェックするだけでなく、耳の匂いを嗅いだり、足の裏の指の間を開いて、赤みが出ていないか、毎日身体中をチェックしましょう。

    ・短頭種気道症候群: 鼻が短い犬種に特徴的にみられる、呼吸器症状を特徴とした先天性の病気の総称です。主な症状はいびきのような呼吸や、口を開けての激しい呼吸です。咳をしたり、泡状のものを吐くこともあります。ボストン・テリアなどの短頭種は、生まれつき、鼻の穴が狭く(外鼻孔狭窄)、口と鼻の通り道を仕切る口の奥のヒダが長いため(軟口蓋過長)、のどが塞がり、呼吸がしづらい状態になっています。そのため、頑張って呼吸をすることで持続的に気道に負担がかかり、より重症化することもあります。
    原因が先天性であっても、高齢になってから初めて症状が見られることがあり、個体により発症年齢は様々です。
    生活に支障がない場合もありますが、肥満や激しい運動、暑い環境、首輪の使用は、命にかかわる呼吸困難を起こす可能性もあるので注意しましょう。苦しそうな呼吸をしていたり、舌が紫色になるなどの異常を感じたら、すぐに獣医さんに相談しましょう。

    ・難聴: ボストン・テリアは、片耳または両耳の難聴が発生しやすい犬種です。子犬を家に迎える前に、ブリーダーに確認するようにしましょう。

    ・チェリーアイ: 眼頭から赤いものが飛び出して、サクランボ(チェリー)のように見えることからこう呼ばれます。目頭の瞬膜が飛び出してしまう状態です。1歳未満で発症することが多いと言われています。見た目でわかることもあれば、目を痛がったり、涙が多かったり、目をかこうとする行動が多い場合などで気づくこともあります。少しでも目の異常を感じたら、早めに獣医さんに相談しましょう。

    ・歯周病: 人間と違い、犬は3日程度で歯垢が歯石に変わっていきます。そして、歯周病菌が顎の骨を溶かしていき、体内にも細菌が回ってしまいます。毎日の歯磨きは欠かせません。口臭がするのは、口の中が細菌感染をしている状態で、正常ではなく異常です。早めに獣医さんに相談しましょう。

    ・肥満: ボストン・テリアに限らず、現代の犬たちには肥満が増えています。肥満は人生にとって百害あって一利なし。太ることで余計呼吸がしづらくなり、呼吸困難を起こしやすくしてしまいます。体重管理は、第一に食事、第二に運動。しかし、ワンちゃんは私たちと違って、満腹がわかりません。食事制限はワンちゃん自身では出来ません。適正体重にすることが愛情だと思って、カロリーコントロールをしましょう。

    ボストン・テリアの健康を日頃からチェックしているつもりでも、見ただけでは症状がわかりづらいことも多いでしょう。若いうちは年1回以上、6歳以上なら半年に1回以上、動物病院で健康診断をしましょう。犬は人間よりも病気の進行が早いので、日常でも、少しでも異常を感じたら、早めに動物病院に行くようにしましょう。

    ボストン・テリアとの暮らし方。家族への迎え方編

    Zero Degrees Photography/shutterstock

    ボストン・テリアを家族に迎えるときは、どんなことに気を付けたらいいでしょうか。
    ボストン・テリアだけでなく、全ての犬種に言えることですが、子犬を迎えてから少なくとも3~8カ月間は、人間の都合は通じません。全面的に子犬のペースに合わせられるように、時間に余裕を持った生活を整えましょう。子犬に4時間以上の留守番は長いため、トイレの失敗や、問題行動につながりやすいと言われています。子犬の保育園や、ペットシッターなども検討しましょう。
    生後6か月から1歳くらいまでの間は、子犬の頃とは比べ物にならないほど、体力がついてきます。特にボストン・テリアは顎の力が強いため、強すぎる甘噛みや家具の破壊に悩む方も多いことでしょう。噛んで良い物(オモチャなど)と悪い物(手や服など)を学ぶレーニングが必要です。筋肉質で力が強いため、お散歩での跳びつきや引っ張らないように歩くトレーニングも欠かせません。ドッグトレーナーに相談しながら、2歳くらいまでかけることを覚悟して、家族全員でコツコツ気長にトレーニングをしながら、子犬と一緒に家族全員で成長していきましょう。

    ボストン・テリアと楽しく暮らすためのヒントはありましたか? ボストン・テリアを迎える前からたくさんのことを学ぶことで、より快適に暮らしをスタートすることが出来ます。日本中のボストン・テリアと、オーナーさんたちが笑顔で楽しく過ごせることを、心から応援しています。

    プロフィール

    大久保羽純

    大久保羽純

    プロドッグトレーナー

    【所属】 PERRO株式会社 代表取締役
    SUNNY Dog Training Partner 代表
    東京都動物愛護推進員
    健全なペットとの暮らしを目指す協会P-ALIVE 代表
    家庭動物共生教育支援フォーラム(FAES) 理事

    【略歴】 1985年 東京都江東区に生まれる。フェレット5匹、デグー12匹、亀3匹と暮らす。
    2003年~2007年 東海大学工学部卒業。
    2007年~2011年 某製薬会社MR(医薬品営業)勤務。
    2012年 ドッグトレーナー学校在学。
    2012年~2013年 海外留学でトレーニング修行。ニュージーランド動物保護施設「SPCA Auckland」で犬・猫のケアやトレーニングをボランティアスタッフとして学ぶ。
    2013年~現在 出張トレーニング・しつけ教室・講演などを行う「SUNNY Dog Training Partner」を設立。世界の保護施設、トレーニングを学ぶため10カ国以上を視察、滞在。外国人の夫と国際結婚。保護犬ジャックラッセルテリアと家族になる。
    2014年~2017年 関東の犬のトレーニング施設4カ所で勤務。関東の動物保護施設で勤務。
    2018年~2019年 都内専門学校でトレーニング実習講師として勤務。
    2018年~現在 「健全なペットとの暮らしを目指す協会P-ALIVE」を設立。「家庭動物共生教育支援フォーラム(FAES)」理事に就任。
    2017年~現在 犬に関するコンサルティング・トレーニングなどの総合相談業務を行う「PERRO株式会社」を設立、代表取締役に就任。世界中の犬と人との幸せな暮らしのサポートのため、日々邁進。

    【資格】 米国CCPDT認定国際ドッグトレーナー資格CPDT-KA所持
    PDTA認定ドッグトレーナー
    The Smart Dog Owner Academy Basic / Advance 修了
    SPCA Auckland Volunteer
    東京都動物愛護推進員
    愛玩動物飼育管理士1級
    日本ペットシッター協会公認ペットシッター士
    高等学校教諭第一種免許
    Advanced Open Water Diver
    P-ALIVEペット安全生活101講演認定講師

    ペットニュースストレージは専門家監修の下、
    ペット&ファミリー損害保険株式会社が運営しています。

    げんきナンバーわん

    太陽生命、大同生命をはじめとした
    生命保険グループがつくったペット保険です。

    げんきナンバーわんスリムの特長

    • ・スリムな保険料、月々1,360円から!
    • ・10歳以上の保険料は変動なし!
    • ・保険金の日額制限・回数制限なし!
    • 手術・入院、通院まで幅広く補償!
    PF-D-140 190827