よくあるご質問

加入証作成Q&A

Q1:加入証は保険契約者に必ず送られてくるのですか?
A1:任意でのご提供となります。加入証を発行ご要望の際は本ホームページ「加入証発行について」ページよりご登録ください。
なお、保険証券・保険契約継続証は全ての契約者へご送付しております。
Q2:加入証の作成はいつからできますか?
A2:加入証の作成には、証券番号が必要になりますので、お手元に保険証券が届いてからとなります。
Q3:加入証を作成できる商品は決まっていますか?
A3:証券番号が、「SQP」「SQQ」「SKA」「SKD」「SKP」で始まる商品が対象となります。
Q4:加入証はいつ届きますか?
A4:ホームページでの手続き完了後、契約者の登録住所へ約2週間でお届けします。登録住所が変更になっている場合、住所変更は、本ホームページ「ご契約内容の変更・解約」ページにて登録できますので、事前にホームページから登録手続きを行ってください。
Q5:加入証の作成の仕方を教えてください。
A5:本ホームページ「加入証発行について」ページから手続きを行います。手続きに際しては、ご加入ペットの写真データを登録する必要がありますので、事前にご準備ください。
なお、ホームページからの登録に限定していますので、写真のご郵送、メール添付等での手続きは受け付けておりません。
Q6:WEBでの手続きは、パソコンではなく、携帯電話・スマートフォン・タブレット端末でもできますか?
A6:加入証のご登録手続きは、パソコンのみの対応となっています。(スマートフォン(iPhone・Android)・タブレット型端末(Android)、携帯電話のいずれにも対応していません。)
Q7:ペットの名前がまだ決まっていませんが作成できますか?
A7:ペット名がまだ決まっていない(登録されていない)場合は、加入証は発行できません。
ペット名は、本ホームページ「ご契約内容の変更・解約」ページにて登録できますので、命名登録がお済みでない方は、事前に登録手続を行ってください。命名登録手続の完了後、2営業日以降に加入証の登録が可能になります。
Q8:命名登録を行ったのに「ペット名の登録が完了しておりませんので、加入証の発行はできません。」というエラーメッセージが出て加入証登録ができません。
A8:命名登録手続の完了後、2営業日以降に再度お試しください。(2営業日を過ぎても加入証登録できない場合には、当社までお問い合わせください。)
Q9:どのような写真(データ)を用意すれば良いのですか?
A9:ペットの顔のみまたは全身が写った個体識別ができる正方形(縦横比1:1)の写真データをご準備ください。なお、受付可能な写真データの種類とサイズは以下のとおりです。
  • ★画像形式:JPEG
  • ★画像のファイルサイズ:1.0MB以下
  • ★縦横のサイズ:縦1,000pixel以下、横1,000pixel以下
※画像サイズが大きい場合には、事前にトリミングツールを使用し、容量を調整のうえご登録ください。
Q10:正方形(縦横比1:1)の写真が用意できません。
A10:パソコンをご利用の方(※利用環境を満たしている場合)は、写真データをアップロードした後に、専用のトリミングツールをご利用いただけます。
※トリミングツールご利用環境(動作確認済)
  • ■OS:Windows Vista / 7
  • ■ブラウザ:Internet Explorer8.0 / 9.0 / Safari5、firefox21、Google Chrome27
    写真データの加工(トリミングツールの利用)時の留意点
  • ■人物や保険加入対象外のペットが写っている場合は、ツールをご利用いただき、対象のペットだけの状態にカットしてください。
  • ■背景が写っている場合は、背景の部分をカットしてください。
Q11:画像のサイズが大きいため、エラーとなります。
A11:トリミングツールを使用し、ファイルサイズを調整のうえ再度ご登録手続きへお進みください。
Q12:加入証の発行回数(枚数)の制限はありますか?
A12:加入証の発行は、保険期間1年の間に1回のみとなります。
紛失された場合でも、原則、同一期間内での再発行はいたしませんので、紛失等には十分にご注意ください。
Q13:加入証は毎年作成し直す必要はありますか?
A13:契約をご継続された場合は、新たに作成いただく必要はございません。現在お持ちの加入証の裏面に保険契約継続証に記載の証券番号を記入することで、ご利用が可能です。
Q14:加入証のサイズを教えてください。
A14:下記のサイズとなります。
カードサイズ:54mm×86mm(縦×横)
写真サイズ:26mm×26mm(縦×横)

窓口精算Q&A

Q1:動物病院の窓口に何を持っていけば、窓口精算ができますか?
A1:最新の保険証券(保険契約継続証)または加入証をお持ちください。
Q2:加入証がなくても窓口精算はできますか?
A2:提携動物病院では、保険証券(保険契約継続証)をご持参いただいても窓口精算をすることができます。
Q3:窓口精算ができない商品(契約)はありますか?
A3:げんきナンバーわんスリム(証券番号頭:MQA、MQB、MQW)は窓口精算のご利用ができません。
※上記以外の商品(証券番号頭:SQP、SQQ、SKA、SKP以外)の方も動物病院によってはご利用いただけない場合があります。
詳しくは「窓口精算について」ページをご確認ください。
Q4:提携動物病院を教えてください。
A4:「窓口精算について」ページをご確認ください。
※スマートフォン(iPhone・Android)・タブレット型端末(Android)、携帯電話には対応していません。
Q5:保険金の窓口精算が利用できない場合は、どのような場合ですか?
A5:以下の場合に利用することができません。
  1. ①保険証券または保険契約継続証、加入証を持参せずに動物病院に来院した場合
  2. ②窓口精算期間外に治療を受けた場合
  3.   ・初年度契約の始期からその日を含めて30日以内
  4.   ・100%補償期間中
  5. ③当社にて保険料の入金確認が出来ない場合
  6. ④保険金限度額の残額が当社の定める金額を下回っている場合
      ★プラン80⇒30万円以下 ★プラン70⇒20万円以下 ★プラン50⇒10万円以下
  7. ⑤来院時点で保険契約が解約(解除・失効)されている場合
  8. ⑥同日で既に窓口精算を行っている(承認番号を取得している)場合
  9. ⑦保険始期以前に発症している傷病、不担保疾病の場合
  10. ⑧ご契約内容により、お支払いできない傷病(疑いも含む)やその関連疾患の場合
  11. ⑨ワクチン接種証明書(写し)の提出が必要な疾病に罹患した場合
    犬:ジステンパー、伝染性肝炎、アデノウイルスⅡ型感染症、パラインフルエンザ、パルボウイルス感染症、
       レプトスピラ感染症、狂犬病
    猫:汎白血球減少症、カリシウイルス感染症、ウイルス性鼻気管炎(ヘルペス)、白血球ウイルス感染症(FeLV)、クラミジア
  12. ⑩窓口精算対象外疾病の場合
      帝王切開・停留睾丸・フィラリア症 など
      ※その他、状況により窓口精算できない場合もございます。
Q6:窓口精算できなかった場合は保険金の請求はできますか?
A6:直接当社にご請求できます。ご請求方法は「保険金のご請求」ページをご確認ください。
なお、ご請求されても保険金のお支払いができない場合もあります。