ご契約者様へ

窓口精算について

提携動物病院において、あらかじめ保険が適用となる金額を控除した額を病院の会計窓口でお支払いいただくことができます。そのため、お客様による保険の請求手続きは不要です。

プラン70の場合 ※保険金の支払対象となる治療費用の合計金額です。
動物病院へご持参頂くもの

保険証券(継続証)またはペット保険加入証

ペット保険加入証を提携動物病院の窓口にご提示するだけで保険金の請求が完了します。 加入証発行登録はこちら

【提携動物病院はこのステッカーが目印です!】

【注意事項】

・げんきナンバーわん(証券番号:SQA、SQB、SQW)のご契約は一部の動物病院のみ窓口精算がご利用可能です。
窓口精算可能病院につきましては、別途お問い合わせください(0120-584-412)

・げんきナンバーわんスリム(証券番号頭:MQA、MQB、MQW)のご契約では窓口精算はご利用いただけません。

・窓口精算がご利用いただけない場合もございます。その際はお手数ですが、治療費用を全額お支払い頂き、

飼い主様より直接当社へご請求してください。

動物病院検索はこちら

以下に該当する場合は、
窓口精算のお取り扱いができませんのでご了承願います。

  1. ① 保険証券または保険契約継続証を持参せずに動物病院に来院した場合
  2. ② 窓口精算期間外に治療を受けた場合
    ※初年度契約の始期から30日間または、100%補償期間中(初年度契約の始期から1ヶ月間)は窓口精算のご利用はできません。
  3. ③ 当社にて保険料の入金確認が出来ない場合
  4. ④ 保険金限度額の残額が当社の定める金額を下回っている場合
    ★プラン80⇒30万円以下 ★プラン70⇒20万円以下 ★プラン50⇒10万円以下
  5. ⑤ 保険始期以前に発症している傷病、不担保疾病の場合
  6. ⑥ ワクチン接種証明書(写し)の提出が必要な疾病に罹患した場合
    犬: ジステンパー、伝染性肝炎、アデノウイルスⅡ型感染症、パラインフルエンザ、 パルボウイルス感染症、レプトスピラ感染症、狂犬病
    猫: 汎白血球減少症、カリシウイルス感染症、ウイルス性鼻気管炎(ヘルペス)、 白血球ウイルス感染症(FeLV)、クラミジア
  7. ⑦ 帝王切開・フィラリア症 ・停留睾丸の治療の場合

 

その他、お客様のご契約状況や罹患した疾病、動物病院の会計システムの都合等により、
窓口精算をご利用いただけない場合がございます。